この部品 コストダウンできないの? にお応えする単品・小ロット加工の総合調達窓口

部品加工専門エンジニア 110番 0778-29-3700

お急ぎの場合は
こちらにお電話ください
平日の8:00〜18:00に対応

マシニングセンタの種類と特徴まとめ(加工中の動画あり!)

マシニングセンタの種類と特徴まとめ(加工中の動画あり!)

マシニングセンタの種類と特徴まとめ(加工中の動画あり!)
高効率加工が実現できるマシニングセンタですが、軸の違いによって種類も様々あります。こちらのコラムでは、当社が実際に行っているマシニング加工の様子を動画で撮影いたしましたので、動画をご覧いただきながら、マシニングセンタの種類と特徴を解説し、実際に当社がマシニング加工で製作した加工事例をご紹介いたします!

まずはマシニング加工の動画をご覧ください!

まずは当社のマシニング加工の動画をご覧ください!

マシニング加工(マスター作成)

マシニングセンタの種類と特徴まとめ

それでは、マシニングセンタの種類とその特徴を説明いたします!(マシニングセンタの構造は、X軸、Y軸、Z軸の3軸が一般的です。)

立形

工具が取り付けられて回転する主軸が、ワークに対して垂直方向についており、上方向から加工をするマシニングセンタです。次に紹介する横形のマシニングセンタと比較して、設置面積を押させることができるので、町工場でも比較的導入しやすいのが特徴です。しかし、切りくずが加工中に排出されないのが欠点のため、量産よりも試作や金型加工に使用されることが多いです。

横形

工具が取り付けられて回転する主軸が、ワークに対して水平方向についており、横方向から加工をするマシニングセンタです。立形マシニングセンタと比較して、切りくずの排出性に優れているため、また部品の搬送を行うワークチェンジャーも同時に搭載することができるため、量産向けのマシニングセンタと言えます。

門形

正面からマシニングセンタを見た際に、機械自体が門の形状をしているマシニングセンタです。ワークを設置するテーブルを奥行き方向に広くとることができるため、重量があるワークや大型のワークの加工をする際に用いられます。
 

5軸マシニングセンタ

マシニングセンタの構造は、X軸、Y軸、Z軸の3軸が一般的ですが、加えてワーク固定したテーブル自体が前後と左右に回転するB,C軸が搭載されたものが5軸マシニングセンタです。作業者がワークを回転させる必要がなくなるため、非常に高効率な加工が可能となります。また、B,C軸の回転が付加されることで、より複雑な形状の加工が可能となります。
 

当社のマシニング加工による加工実績をご紹介!

それでは、当社のマシニング加工による加工実績の一部をご紹介いたします!

こちらは、表札です。材料はチタンで、マシニング加工によって製作されています。まずは、表札のデータを作成し、マシニング加工を行います。その後、材料を削り出して、メッキをして仕上がります。

>>製作実績の詳細はこちら

マシニング加工なら、精密金属加工コストダウンセンター.comにお任せください!

当社はマシニング加工以外にも、旋盤加工やプレス加工、曲げ加工、レーザー加工、さらにスウェージング加工といった特殊加工方法も取り揃えているため、外注費を抑えて加工することができます。

また精密金属加工コストダウンセンター.comでは、加工方法の最適化や材質選定の段階からコストダウン提案をしております。お客様のご要望に合わせて最適な工法を提案いたします。

さらに当社は、専門技術を取りそろえた中小企業が集まる福井県鯖江市のネットワークを活用することができるため、金属製品の精密加工に幅広く対応することができます。


「こんな加工できないの?」、「もっとコストを安く抑えたい!」こんなお悩みを丸ごと解決いたします。まずはお気軽にご連絡ください。