この部品 コストダウンできないの? にお応えする単品・小ロット加工の総合調達窓口

部品加工専門エンジニア 110番 0778-29-3700

お急ぎの場合は
こちらにお電話ください
平日の8:00〜18:00に対応

コストダウン加工コラム

カテゴリから探す

チタン

バイオチタンZ

チタン

バイオチタンZ

本記事ではバイオチタンZについて紹介します。バイオチタンZは全く新しいチタン合金です。有害な物質を含まず、人体にやさしい金属を目指し開発されました。
チタン加工のコストダウンのポイント

チタン

チタン加工のコストダウンのポイント

別の記事にて、チタンの特徴やどのようなものにチタンが使われているかなどを紹介してきました。チタンは非常に優れた特性を持つ金属です。しかし原材料の酸化チタンを金属チタンに精製するのに手間がかかり、また加工が難しいため、他の金属に比べて採用するにはコストが高くなってしまいます。そこで本記事ではチタン加工のコストダウンのポイントを紹介していきます。
精密機器業界で使えるチタン加工品

チタン

精密機器業界で使えるチタン加工品

たくさんのメリットを持つ優秀な金属であるチタンは、自動車業界などの多岐にわたる業界で使用されています。本記事では精密機器業界で使われているチタン加工品について紹介します。
自動車業界で使える チタン加工品

チタン

自動車業界で使える チタン加工品

チタンは多くのメリットのある優秀な金属です。そのため、加工が難しい金属ですが様々なものに用いられており、今となっては私たちの生活には欠かすことのできない金属です。他の記事ではチタンについての特徴や採用するメリットについて説明してきました。本記事では自動車業界で用いられているチタン加工品を紹介します。
チタンを採用するメリット

チタン

チタンを採用するメリット

チタンは加工が難しくコストがかかりますが、採用するメリットも多いため様々なものに使われています。本記事ではチタンを採用するメリットについて紹介します。
チタンの特徴

チタン

チタンの特徴

ここではチタンの特徴をメリットとデメリットを併せて紹介していきます。
まずチタンのメリットは 
〃變明
比強度が高い
B冉性
ぢ竸性
デ伝導率が低い
高い生体適合性
の6点が主に挙げられます。下記にこの6点について詳しく述べます。
チタン加工の3つのポイント

チタン

チタン加工の3つのポイント

チタンは非鉄金属の中でも軽金属に分類される金属です。製錬するのが難しく、1946年にウィリアム・クロールがクロール法を考案し、初めて高純度のチタンが製錬されました。そのためチタンが実用化されたのは比較的最近で、近年急速に利用が広がっています。チタンは軽くて強度が高く、耐食性や耐熱性に優れているため様々な分野で使用されています。ここではチタン加工を依頼するか迷っている人のために、チタン加工で押さえておきたい3つのポイントを紹介していきます。