この部品 コストダウンできないの? にお応えする単品・小ロット加工の総合調達窓口

部品加工専門エンジニア 110番 0778-29-3700

お急ぎの場合は
こちらにお電話ください
平日の8:00〜18:00に対応

チタン製 バスバー

概要

チタン製 バスバー
加工方法     プレス加工(板抜き)
プレス加工(穴あけ)
プレス加工(曲げ)
バレル研磨
材質 チタン
サイズ 0.5*50*8
精度 ±0.02
業界 精密部品
納期:個数 500個:2〜4週間

特徴

チタン製 バスバー
こちらは、チタン製のバスバーになります。チタン板材をプレス加工で板抜き、穴あけ、曲げを行います。
仕上げにバレル研磨にて抜き面を処理し、表面を綺麗に仕上げます。
こちらの製品は精密部品の為、公差±0.02で製作しております。
弊社はこういった精密部品の生産を得意としております。

>>こちらの製品のお悩み解決事例を見る


チタンという材料は、熱伝導率が低い材料のため、チタンが割れてしまったり、金型に熱がたまってしまうことで焼き付きや傷の発生が起こってしまいます。さらに、プレスした箇所が元の状態に戻ろうとするスプリングバックが起こってしまうのもチタンの特徴の1つです。

>>チタンのプレス加工におけるポイント

そのため、精密金属加工コストダウンセンター.comでは、チタンを複数回熱処理をして加工しやすいようにする等、工夫を凝らしてチタンのプレス加工を行っております。

当サイトだからこそできること

チタン製 バスバー
当サイトではこのように、お客様のご要望に合わせて最適な工法を提案することで、コストダウンを可能にしております。また当社は、旋盤加工やプレス加工、曲げ加工、レーザー加工、ワイヤーカット加工、さらにスウェージング加工といった特殊加工方法も取り揃えているため、外注費を抑えて加工することができます。

さらに当社は、専門技術を取りそろえた中小企業が集まる福井県鯖江市のネットワークを活用することができるため、金属製品の精密加工に幅広く対応することができます。また、お客様が当社にご依頼することで、お客様が無駄に加工業者を探す工数を減らすことができ、総合的なコストダウンを実現いたします。


「こんな加工できないの?」、「もっとコストを安く抑えたい!」こんなお悩みを丸ごと解決いたします。試作・1ロットからも対応いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。