この部品 コストダウンできないの? にお応えする単品・小ロット加工の総合調達窓口

部品加工専門エンジニア 110番 0778-29-3700

お急ぎの場合は
こちらにお電話ください
平日の8:00〜18:00に対応

マシニング加工とNC工作機械の違いについて(加工中の動画あり!)

マシニング加工とNC工作機械の違いについて(加工中の動画あり!)

マシニング加工とNC工作機械の違いについて(加工中の動画あり!)
マシニング加工機とよく比較されるのが、NC工作機械です。マシニング加工機がMCと略されるため、MCとNCで何が違うの?と思われる方が多くいらっしゃいます。こちらのコラムでは、当社が実際に行っているマシニング加工の様子を動画で撮影いたしましたので、動画をご覧いただきながら、マシニング加工機とNC工作機械の違いについて説明し、実際に当社がマシニング加工で製作した加工事例をご紹介いたします!

>>マシニング加工とは?

>>マシニングセンタの種類と特徴まとめ

まずはマシニング加工の動画をご覧ください!

まずは当社のマシニング加工の動画をご覧ください!

マシニング加工(部品)-2

マシニング加工とNC工作機械の違いについて

NC工作機械とマシニングセンタの違いは、自動工具交換装置(Automatic Tool Changer:ATC)が搭載されているかどうかです。

NC工作機械とは、数値制御(Numerical Control)機能が搭載されたフライスや旋盤などの工作機械全般を指します。

一方マシニングセンタ(Machining Center)とは、主軸に回転工具を使用して、高速回転させて材料に直接工具を当てて加工する工作機械です。マシニングセンタも数値制御によって加工されるため、NC工作機械という大きなくくりの中に、ATCが搭載されたものをマシニングセンタと呼ぶくくりがあるということです。


この2つの工作機械では、加工効率が大きく異なります。たとえば、NC工作機械では穴あけとネジ切りでは工具を交換する必要がありますが、その都度機械を停止させる必要があります。一方マシニングセンタの場合はATCによって工作機械を停止させることなく加工をすることができます。そのため、マシニングセンタの方が高効率な加工を行うことができるようになります。
 

当社のマシニング加工による加工実績をご紹介!

それでは、当社のマシニング加工による加工実績の一部をご紹介いたします!

こちらの製品は、小型精密部品を加工・装飾するための、金型マスター製品です。材質は金型用の合金工具鋼であるSKDを使用しています。まずCAMデータを作成し、金型の元となるマスターを5軸マシニングセンタによって精密加工を行います。その後、職人技による彫金彫りによって、製品が完成します。

>>製作実績の詳細はこちら

マシニング加工なら、精密金属加工コストダウンセンター.comにお任せください!

当社はマシニング加工以外にも、旋盤加工やプレス加工、曲げ加工、レーザー加工、さらにスウェージング加工といった特殊加工方法も取り揃えているため、外注費を抑えて加工することができます。

また精密金属加工コストダウンセンター.comでは、加工方法の最適化や材質選定の段階からコストダウン提案をしております。お客様のご要望に合わせて最適な工法を提案いたします。

さらに当社は、専門技術を取りそろえた中小企業が集まる福井県鯖江市のネットワークを活用することができるため、金属製品の精密加工に幅広く対応することができます。


「こんな加工できないの?」、「もっとコストを安く抑えたい!」こんなお悩みを丸ごと解決いたします。まずはお気軽にご連絡ください。